公益財団法人 日本呼吸器財団:呼吸器疾患の病態解明・研究推進、啓発活動


公益財団法人 日本呼吸器財団
平成31年度研究助成

採択テーマ

下記の5件が採択となりました。

研究テーマ 研究代表者 所属・役職 受賞コメント
びまん性肺疾患MDD診断の為の双方向性Webプラットフォーム構築と人工知能診断の社会実装に関する前向き研究 古川 大記 名古屋大学医学部附属病院
メディカルITセンター・医員
詳細
シングルセル解析によるAsthma-COPD Overlap(ACO)の分子病態の解明 堀江 真史 大阪大学大学院医学系研究科
ゲノム生物学講座・がんゲノム情報学・准教授
詳細
気管支喘息とCOPDの合併病態に焦点を当てた慢性気道疾患患者の包括的前向きコホート研究 今野 哲 北海道大学大学院医学研究院
内科学分野・呼吸器内科学教室・教授
詳細
multiplexPCR法を用いた同時期・同地域における慢性閉塞性肺疾患および成人・小児気管支喘息増悪の原因ウィルスの同定と病態の解析 松元 幸一郎 九州大学大学院医学研究院
呼吸器内科学分野・准教授
詳細
HOTを実施する慢性呼吸不全患者にセルフマネジメント支援を行うルールベースAIを搭載したモバイルアプリケーションの臨床導入 植木 純 順天堂大学大学院医療看護学研究科
臨床病態学分野・呼吸器系・教授
詳細

研究成果の報告

当財団ホームページより研究成果報告書と助成金使途報告書をダウンロードし、令和3年6月末日までに当財団宛に提出して下さい。複数年度研究の場合は、期限までに中間報告を提出した上で研究終了後半年以内に最終報告書を提出して下さい。未提出の場合には助成金の返還を求めることがあります。また、本研究の発表の場合には、「公益財団法人 日本呼吸器財団」の助成による《英文の場合には、JRF(Japanese Respiratory Foundation) Grant》と明記して下さい。本研究の成果につきましては、令和4年度の日本呼吸器学会学術講演会でご発表頂く予定です。尚、個々の助成に対するグラント番号はありません。

お問い合せ及び提出先

〒113-0034 文京区湯島2丁目4番3号 ソフィアお茶の水504
公益財団法人 日本呼吸器財団 事務局
TEL:03-5840-9433
E-mail:into@jrf.or.jp

ご寄附をお考えの方
当財団へのご支援は
とてもかんたんです。

詳細はこちら